私の薄毛対策

私は30代になり、髪の毛が薄くなってきているを感じました。

朝起きた時枕に付いている髪の毛が多かったり、風呂場の鏡で濡れた自分の髪の毛の量の少なさに驚いたりなどしました丸しかし、まだ育毛剤や発毛剤を使うほどではないと自分では思ったので、いままで通りの日常生活のなかで行える薄毛対策はなにかということを考えました。

そして考え付いたのは、健康的で清潔な生活をして、頭を洗いすぎず、洗わなすぎずに生活することです。頭皮を清潔にしようと思って何度も何度もゴシゴシと頭を洗ってしまえば、頭皮が傷付いて薄毛が加速してしまうでしょう。

かといって頭皮が傷付いたり、髪の毛が抜けてしまうのを恐れて髪の毛を洗わず不潔にしておけばこれもまたハゲてしまうでしょう。やはり洗いすぎず洗わなすぎずのバランスがとても大切だと思いました。

健康的な生活というのはやはり、脂っこいものばかりを食べる事はやめて、脂肪の少ないたんぱく質や野菜などを多く食べるようにして、軽いウォーキング、散歩などの運動も生活にとりいれるというようなことです。

これらのことをするようになってからいくらか髪の毛につやが出てきて毛根も元気になってきているような気がします。